埼玉

埼玉という地名と姓の由来について

埼玉県という県名については、県が成立した時点の県庁所在地であった「埼玉郡岩槻」の旧郡名から命名されています。
「埼玉」という名は武蔵国多摩郡の奥にある土地の意味でさきたま(前多摩・先多摩)が転じたという説や現在の行田市付近の地名である「さき(前)」「たき(湿地の意味)」から転じたという説、その他にさきたま古墳群から由来する説や幸福をもたらす神の働きを意味する「幸魂」から名付けられた説など諸説ありますが根拠に乏しいものばかりで定かではありません。
ただし、奈良時代の万葉集には「前崎(さきたま)」「佐吉多万(さきたま)」の例がみられることから「さきたま」が「さいたま」に転じたことは間違いないようです。
平安時代の和名類聚抄には「埼玉」「佐伊太未」という郡名がみられるために、既に「さいたま」とよばれていたことが分かります。
姓は旧郡名が起源であり、幸魂で勾玉の出土が語源とされています。現在では、東京都や埼玉県等に多く見られる姓です。関連姓には崎玉・ア玉などがあります。


風俗埼玉デリヘルスタイル

埼玉専門のデリバリーヘルス情報サイトです。最新デリヘル風俗情報をリアルタイムにお届け。
www.sai-deli.jp/